BBT Blog

スキー&スノーボード2004-2005

ラング コンプ110LF

ラング コンプ110LFです。

両足の舟状骨エリアにアタリがありました。
足を診てシェル加工よりもまずはインソールを使って
足関節の向きを修整してみる事にしました。
b0068605_15581651.jpg

今回は成型インソールではなく純正インソールを
ベースに調整をしました。
b0068605_15582884.jpg

インソール裏面にコルクを付けてから
b0068605_15591330.jpg

削りだす前に再度補正角度をイメージします。
b0068605_16096.jpg

削りだしはイメージ通りです。
b0068605_1603044.jpg

左足⇔右足それぞれの角度に合わせました。
b0068605_1604183.jpg

インソールを使う前のユーザーの座位での足根部です。
b0068605_1604817.jpg

インソールに足をのせたユーザーの座位での足根部です。
補正が効いています。
b0068605_1605682.jpg

座位→立位になり体重がかかっても補正が効いています。
b0068605_161429.jpg

足根部補正の確認後にブーツを履いてもらいましたが
アタリは解消していてシェル加工は要りませんでした。

今回のような踵骨外反→足根回内が原因でのアタリの
ケースはシェル加工より先にインソールで補正をします。
足根部のXYZ軸が歪んだ状態でアタリ箇所のシェル加工
をしてアタリが解消しても良い結果は得られないです。

舟状骨(内踝の斜め下)エリアにアタリがある方の多くは
同様のケースが多く見られます。
また小指エリアのアタリについても、小指エリア自体の
形状不一致が原因のアタリの他に、舟状骨エリアからの
応力が原因であるケースも多いです。
アタリがある場合にただシェル加工をするのではなく、
そのアタリの原因を理解した上での適切なアプローチ
での調整をお薦めします。

ユーザーにはシェルカント調整後にブーツ装着の指導と
下肢3関節運動イメージの指導をしました。

週末からの3連休に滑りに行かれるそうです。
楽しく滑ってきてもらいたいと思います。
[PR]
by ski-bbt | 2008-02-06 07:56 | ブーツフィッティング
<< 時津風部屋問題の顛末 米大統領選スーパーチューズデー >>



スキーブーツフィッターがスキーにまつわる情報を提供したり日常の様子を綴ったりするブログ。
by ski-bbt
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
たまには息子
from in a pillar of..
トリプルグランドスラム ..
from エンタメ!
お父さんの夢
from in a pillar of..
松井 結婚
from みさきの日記
はじまり
from 神田ぶろぐ
安田選手
from 新着のニュース
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
POTENTIAL SI..
from My favorite
火垂るの墓 2007/..
from (メモ的)話題の動画・情報収..
トルコGP
from Photologue +
息子家族の陶芸作品
from 田中英数国教室講師の日記
Cafe de
from 田中英数国教室講師の日記
やられたあ!
from 田中英数国教室講師の日記
F1フランスGP/ホンダ..
from ちいさな小言、大きな独り言
ライコネンの逆転勝利! ..
from ずぼらな管理人の不定期日記帳
フランスGP決勝、強いフ..
from Motohiroの本音トーク
うちのおよめさん
from 田中英数国教室講師の日記
スキーシーズン
from 田中英数国教室講師の日記
スキー場で出来る処置法は..
from www.99ski.com
「もっと早く言えばよかっ..
from 田中英数国教室講師の日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism