「ほっ」と。キャンペーン

BBT Blog

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:スポーツと怪我( 9 )

健美館

ここ何年もローテーター&肩&首筋のコリに悩まされています。

何故凝るのか、その原因ははっきりしません。
ただ、これらのコリが原因で頭痛、片頭痛に。
頭痛から貧血症状&悪寒&嘔吐&下痢となるのが一連の流れ。
色んな所で相談・診断・治療を受けましたが治りませんでした。

昨日の夜、仕事で寄った朝気のバリオ内にある健美館。
たまたま先生に相談したら、『ちょっと上着脱いでみて』って事に。
頸椎の椎骨を指で「クッ」っと一つずつつまんで行くのです。
新鮮でした。過去に経験のない診断方法。ちょっとドキドキ。

すると先生、『おっ、これだこれだ。』
頸椎骨の3番と4番に原因があるんだそうです。
3番に対して4番が6分の1回転ずれているんだと。
へーっ、そうなんだ。

『ちょっと奥に来なさい。とりあえず首を治してあげるから』
マジですか?そんなに簡単に?何年も治らなかったのが?
奥に入って仰向けになったら、『はい、電気行くよ~』って‥。
うぉっ。痛っ、イテテテテテテ。痛い、本当に痛い。
『はい、筋肉緩んだからね。力抜いて~。はい』 ゴキッ。
『よし、こっち入ったからね。力抜いて~。はい』 ボキッ。
『はい、終わり。じゃあ、体起こして。首回してみてごらん』

‥‥すげ。変わってる。
ここまで10~15分程しか経ってません。あっと言う間。

『1回改めておいでよ。肩を治してあげるよ。30分位で』

‥‥なんか、よくわかんないんだけど。でも変わってる。

1日経ちましたが、昨日よりも良くなっています。
そう、戻んないんです。一発系って戻っちゃう事が多いのに。
今まで経験のない施術を施す院で、ちょっと驚きました。
色んな所に行ってますがこういうのは初めてでしたね。

次回の肩の施術が楽しみです。‥ちょっとドキドキしますけど。
[PR]
by ski-bbt | 2011-04-27 23:27 | スポーツと怪我

スキーでの怪我 その2

先日、スキーで転倒して大腿骨を骨折された方の
話を書きましたがその続きです。

左右の下肢骨の長さが違ってしまったので
日常生活で少し気になる部分があるとの事でした。

インソールを使って靴を履いている時の不具合を
改善するセッティングをする事になりましたがその前に
歩行のトレーニングや股関節をしっかり動かす事を
意識して生活してもらいました。

しばらく経過観察をしてもらいましたが運動指導だけでは
あまり状況が改善されないのでインソール加工を行う事に。

今回はトレッキングシューズとパンプスです。

トレッキングシューズはインソール裏面への
ブロック加工で右足側を15mmリフト加工しました。

インソール加工後に歩行してもらいましたが
好感触でした。他のお店さんで加工した靴と比較して
最も自然といっていただいたのが嬉しかったですね。

パンプスについては靴としての構造上インソール裏面への
ブロック加工が難しいです。またヒール部へのブロックの
追加も靴のシャンクにストレスがかかりすぎて靴がたわみ
将来的に靴が壊れるのでNG。

今回はゲル使用インソールを敷いてから踵部にソルボを
のせて対応しました。歩く時にヒールカップから踵が
浮いて少しプカプカしてしまいますが歩行感覚自体は
改善方向へ向かいました。
ちょっときつくなっちゃったけど。

次回はスキーブーツの加工を行ないます。
[PR]
by ski-bbt | 2007-09-01 11:39 | スポーツと怪我

スキーでの怪我

スキーをしていて怪我をする。

皆さんも経験ありますか?

今の時期、昨シーズンにスキーで怪我をした方が
怪我も癒えて来シーズンへの準備を始めていたりします。

スキーで転倒して大腿骨を骨折された方がいます。

治療の過程で左右の足長の差が出てしまいました。

今、インソールを使ってのセッティングをするために
歩行のトレーニングや股関節をしっかり動かす事を
意識して生活してもらっています。

しばらく経過観察してから
今後の事を決めていく予定です。
[PR]
by ski-bbt | 2007-08-28 23:06 | スポーツと怪我

-運動器の10年-と風間深志氏

TBS・ニュース23で山梨出身の冒険家・
風間深志さんの特集をやっていました。

地元の新聞・サンニチにもインタビュー記事が
掲載されていました。

風間さんはライダーで、若い頃オートバイ雑誌の
スタッフをしながらパリダカへの挑戦や極地への
オートバイでの到達等を重ねて冒険家としての
地位を固められてました。

50台に入り原点回帰だと再びパリダカへ挑戦する
風間さんを2002年当時TBS・ニュース23で特集
していた事を覚えています。

そしてアクシデントにあった事が報道されました。
その後どうしているのかなと思っていました。

そして今回の放送です。

風間さん、2003年のいわゆるパリダカにバイクで
参加中にCPからCPへの移動区間(リエゾン)で
対向してきた大型トラックと衝突して受傷しました

左足の指先から股関節までの間に複雑骨折も含めて
骨折箇所が7箇所もある大怪我です。

写真等を使いながら治療の様子を紹介していましたが
いや、すごい状態でした。

今現在、風間さんの左足は受傷前の状態には
戻っていません。

今後も戻るかどうか、という印象を受けました。

風間さんは世界医療機関の-運動器の10年-という
キャンペーン活動に共感してツーリングを企画・実行し
そのゴールを迎えたという放送でした。

足が壊れてしまい障害者になりながらも冒険家ライダー・
風間さんらしくバイクでのユーラシア大陸横断ツーリングです。

バイクで大怪我したのに、
バイクでキャンペーンツーリング。

ガッツあるなぁと思いました。
バイクが本当に好きなんでしょう。
怖くないのかなぁって私なんかは思っちゃうんで。

番組内で日本は運動器治療が遅れていると言ってました。

実際に経験した人の言葉なので重みがありますよね。
自分は障害が残ったけど同じような人が一人でも
減るように日本の運動器治療レベルのボトムアップを
したいと言ってました。

頑張って欲しいです。
[PR]
by ski-bbt | 2007-08-25 01:37 | スポーツと怪我

怪我「怪我から学んだ事」

怪我④です。

今回はスキーで怪我をしない為に
私が学んだポイントについて書いてみます。



怪我と引き替えではないですが
スキーは年々上手くなってきています。

上達する事で滑走速度は上がりますし
滑る斜面の難易度も高くなっていますから
怪我をする確率は以前よりも高くなっています。
何かあった時に大きな怪我をしやすい訳です。

怪我をしない為には体のバランスを整える事がとても大切です。
バランス良く立つ事が出来れば
運動をしてもバランスをとりやすいのです。




バランスよく立つ土台は足裏です。

足裏をバランスセンサーにして体軸を安定させるのです。

足裏のバランスセンサー機能を高めて土台として安定させるには
足底板 を使用するとその効果が得られやすくなります。


足底板の大切さは怪我から学んだ事の一つです。


怪我③で書いた腰・膝・首の怪我と付き合いながら
それでも滑っていられるのは
手前味噌ですが
経験を反映したブーツフィッティングのおかげだと確信しています。




スキーを続けたいからこそ怪我とうまく付き合う事を考える訳です。
滑走技術の向上や怪我の予防、ケアの方法等です。

スキーや体やブーツの事を勉強するようになったのも
怪我のおかげですから、まさにケガの功名と言えますね。
これまで書いたようなスキーでの怪我体験がありつつも、
スキーを止めるつもりはありません。

今までスキーでの怪我から多くの事を学んできました。
これからも学び続けたいと思います。
[PR]
by ski-bbt | 2005-11-15 05:37 | スポーツと怪我

怪我「怪我と付き合う為に」

怪我③です。

怪我シリーズ①②では過去の怪我体験に触れましたが

今回は私の怪我付き合いについて書きたいと思います。

現在私は膝と腰と首に慢性的な故障を抱えています。
それ程大げさな物ではないんですが
良くなったり悪くなったりを繰り返す類の物です。



は学生時代からで20年以上です。
下半身に疲労が溜まると仙腸間接周辺を中心に痛みが出ます。

毎日朝と夜のストレッチで下半身の緊張をほぐして
予防に努めています。それでも様子が怪しい時は
ストレッチの回数をふやしたりサポーターを使用して
腰を保護します。





はスキーで痛めて15年位です。
膝は左膝に怪我が集中していて
ドクター曰く「う~ん…、かなりヤバイねぇ」という状態です。

この左膝が悪い事に関連して
も以前より厳しい状態になる回数が増えました。
やれやれです。

膝に関してはキネシオを貼るかサポーターをするか位で
あまり有効な予防・対処法がなく今一番不安な部分です。




はスキーで痛めて10年位です。

首周りの筋肉が凝りやすいのでその下の
肩胛骨周辺と併せてよくほぐすようにします。
それでも様子が怪しい時は入浴やホットパックで
首から肩胛骨までを暖めて血流をふやすようにします。


首周りは頭痛に繋がりやすいので特に気を遣っています。
[PR]
by ski-bbt | 2005-11-15 04:38 | スポーツと怪我

怪我「靱帯・腱・その他」

怪我その2です。

他に靱帯や腱、間接包等やはり間接部分を怪我してきました。
スキーをしている時よくあったケースです。

一般的に体には利き手利き足がありますよね。
私は右利きです。
体を動かす時右側より左側が不器用です。

私の場合ですがスキーで転倒して怪我をする時は
ほぼ左半身の動かし方が悪い時です。
ターンの時に左腰が前にでない悪癖に伴う転倒で
左肩や左膝等左半身を数回痛めてしまいました。

体の正中線からみて不器用な半身は怪我をしやすいです。



ところが逆のケースがあります。

怪我は運動時にしやすいですが日常生活でもする事があります。

私自身意外だったのは、車の運転中に
片手ハンドルを使いすぎて右肩を痛めてしまった事です。
ただハンドルを回していただけなのに。

利き手側は器用に使えるが故に知らず知らずに
無理な使い方をして怪我につながる事もあるんですね。

ドライバーの皆さん、要注意ですよ。
[PR]
by ski-bbt | 2005-11-15 03:46 | スポーツと怪我

怪我「ヒビ・骨折」

前回故障について書きました。

ここでは私が経験した怪我について少し書きます。

過去に私は数カ所の骨折やヒビを経験してきました。
小学生の頃ブランコで立ち漕ぎしていて
そのまま飛び降りたら着地に失敗、
両手首をやっちゃいました。
バイクでタクシーの側面に突っ込み空中回転しながら
タクシーを飛び越えて着地に失敗、
足首をやっちゃいました。
スキークラブの合宿中ボーダーを避けられず
そのボーダーを抱えながら空中回転し首と肩から着地して…、
首と肩やっちゃいました。

思い出すとその多くは間接部分でした。

間接は怪我しやすいです。

[PR]
by ski-bbt | 2005-11-14 21:20 | スポーツと怪我

故障

スポーツを長期間やっている人ならば
大抵の人は多かれ少なかれ故障の経験があると思います。

私にも複数回の故障の経験があり、
その中には慢性化している物もあります。

故障はいやですよね。
その多くは痛みを伴います。
痛みは駄目ですね。
痛みは人から人生の喜びや生きる気力を奪います。
故障の類は出来るだけ遠慮したいものです。
[PR]
by ski-bbt | 2005-11-08 00:45 | スポーツと怪我



スキーブーツフィッターがスキーにまつわる情報を提供したり日常の様子を綴ったりするブログ。
by ski-bbt
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
リンク
BBT HP
(ブーツブース・タナカ)


パノラマスノーアカデミー
(長野県諏訪郡富士見町・
富士見パノラマリゾート内
スキー&スノーボードスクール)


パノラマレースセンター
(長野県諏訪郡富士見町・
富士見パノラマリゾート内
レーストレーニングセンター)


Cafe` de 8
(長嶋啓貴・佐織夫婦のHP)



Hot John
(高校からの友達
チェアスキー元全日本チャンプで
W-cuper & パラリンピア
ジュンちゃんのHP
http://www.hotjohn.jp)



山梨県スキー連盟

☆Shoe Clinic☆
(ニュージーランドのシューズショップHP)


☆Annex of TK Sports Shooting
(プロスポーツカメラマンさんのHP)


☆ミラノな日々☆
(プロファッションカメラマンさんのHP)


☆ジュン企画☆
(近所の看板ショップで仲良し
仕事が早い・良い・安い
3拍子揃ったお薦めショップHP)


☆Sara's Party☆
(HP用無料素材取扱HP)


☆おさるの散歩。。。☆
(中学からの友達のライフスタイルブログ
車・モンキー・ツーリング・ファッション・小物)


☆王様の煎餅☆
(高校からの友達のライフスタイルブログ
私の所属バンド(Bブロンズ)のドラマー
Ledzeppelinと音楽を心から愛する
http://www.ledzeppelin.jp)


画像をお借りしているサイト
YAHOO!JAPAN
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
たまには息子
from in a pillar of..
トリプルグランドスラム ..
from エンタメ!
お父さんの夢
from in a pillar of..
松井 結婚
from みさきの日記
はじまり
from 神田ぶろぐ
安田選手
from 新着のニュース
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
POTENTIAL SI..
from My favorite
火垂るの墓 2007/..
from (メモ的)話題の動画・情報収..
トルコGP
from Photologue +
息子家族の陶芸作品
from 田中英数国教室講師の日記
Cafe de
from 田中英数国教室講師の日記
やられたあ!
from 田中英数国教室講師の日記
F1フランスGP/ホンダ..
from ちいさな小言、大きな独り言
ライコネンの逆転勝利! ..
from ずぼらな管理人の不定期日記帳
フランスGP決勝、強いフ..
from Motohiroの本音トーク
うちのおよめさん
from 田中英数国教室講師の日記
スキーシーズン
from 田中英数国教室講師の日記
スキー場で出来る処置法は..
from www.99ski.com
「もっと早く言えばよかっ..
from 田中英数国教室講師の日記
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism