BBT Blog

スキー&スノーボード2004-2005

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スクータースタイル

最近はビックスクーターが流行っていますよね。

街中で走っているのをよく見かけます。

若者が改造を楽しんでいてカッコイイです。

でも私が最近気になっている
スクータースタイルは別のスタイルです。

いわゆるビジネススタイルが気になっています。

風防や前カゴ、リアトランクを取り付けた
実用的なスタイルです。


以前は街中で見かけても
「カッコ悪いなぁ。乗ることはありえない」と
気にしていなかったのですが
最近はよく街中チェックをしています。

実に多くの数の実車を見かけて、
その愛用者層の大きさに驚いています。

実はビジネススタイルこそが主流なんだなと
感じるようになりました。

しかしビジネススタイルのスクーターに乗るという事は、
ある意味車のシートに玉ビーズをしちゃうカッコ悪さに
共通した部分があり、実用性の為に美意識やこだわりを
捨てて一線を超える的な感じもあります。

ところが困った事に、
私は既にビジネススタイルスクーターに
あがらえない魅力を感じてしまっています。
この様に気持ちの針が振れた場合、
私には決まった行動パターンがあります。
やっちゃうんです。はい。

実は私は既に玉ビーズを愛用しています。
カッコ悪いですが。
ある時車を運転していて
ふっと気持ちの針が振れてしまったんです。
そうです、玉ビーズにです。

それから私は玉ビーズがカッコ悪いと思っている
私自身の美意識&こだわりと折り合いを付けるために
ある仮説を起てました。

その仮説とは
「車の玉ビーズは運転のプロ達に愛される良品である。
ところが一般ドライバーには見た目のカッコ悪さで
倦厭されている。しかしプロ達に認められるのには
相応の理由があるはずである。
その理由とは何か?
この疑問は、実際に使用して経過観察を行い、
理由を検証してみるべきではないか?
どうなんだ、田中!」
な~んて具合です。
私は自分自身に対してこの手を使ってみたりします。

その後私は玉ビーズを使ってみました。

その結果ですが使ってみるとこれが
実に使い勝手がイイんです。

多くの一般ドライバーにぜひお薦めします。

使用感はさておき周囲の友人達には
予想通り失笑を買っているようです。
まあ、仕方がありません。
その事を秤にかけても玉ビーズを使うほうが良いのです。

話がそれましたが
私がビジネススタイルのスクーターに乗るようになれば
再び周囲の友人達の失笑を買う事になるでしょう。 
既に体験済みです。

ですが仕方がありません(笑)
再び一線を超えてみようと思います。 
玉ビーズの時のように。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-25 23:58 | 趣味:乗り物

バイク

最近バイクによく乗っています。
原付スクーターバイク、
いわゆる原チャリです。


いや~原チャリ楽しいんです。

何が楽しいのかと言うと、
・加速が良い
・軽快
・小回りがきく
・スピード感がある
・バランス感覚を使う
・風を感じられる
・駐車場所を選ばない等々。

いやこれ最高です。


おまけにスクーターなのでシート下にヘルメットや
荷物を入れられますから本当に便利です。

忘れていた物を思い出した感じでうれしくて
意味もなく乗り回したりしています。

そんな風に日々乗り回していたら今度は
大きな排気量のバイクに乗りたくなってきています。

私は昔からバイクが好きで今も複数台所有しています。
ロードタイプが3台にオフロードタイプが1台。
イタリア製スクーターを2台等々。

でも国産原チャリスクーターを所有した事がなくて
正直魅力をよく分かっていませんでした。

これだけの台数を所有しているのに、
ここ10年ほとんど乗ってもいませんでした。

そこで所有車を整理してまたバイクのある生活を
始めようかなと考えています。

とりあえずスクーターを1台欲しいと思っています。
125cc位の原付2種スクーターです。

探してみるとなかなか気に入ったものに出会えないですが
気長に探して気に入った1台を手に入れたいです。

日常を楽しむために。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-24 15:18 | 趣味:乗り物

体と食事と運動③「肉体改造・バランス編」

バランス編です。

長期に渡り気が済むまで体重増量に打ち込んで
私なりに行ける所まで行きました。

ある日ふと方針を変えようと思ったのです。
その時、気持ちがすごく楽になった事を
今でもよく覚えています。
増量期は辛かったので終わろうと決めた時は
解放感がありました。
肩の荷を下ろした感じです。
何故かと言うと私の性格には
思いこみが激しい所と変に真面目な所があります。
ふにゃふにゃしている私ですが自分なりに一生懸命にやりますから
時にやりすぎて自分自身を苦しめてしまう事があります。
自分自身にコミットして、やるだけやって納得して終わる。
終わりの後には良い充実感を得る事が出来ました。

肝心の新方針は未定のままで
方針変更する事だけを先に決めました。

選択肢は3つでした。
もう肉体改造はやめるか、
もう一度減量するか、
バランスをとるか
 です。

肉体改造は趣味になってしまいましたので
やめる選択はしませんでした。
減量も一度経験済みですからこれもナシです。
程なく、バランスを探す事に決めました。

やり始めて2年程ですがじっくりゆっくりやっています。

食事は内容をバランスを考えたものに変えました。
高コレステロール食品と肉類、糖分摂取を控える位で
何でも食べるようにしました。
タンパク質は大豆系食品からとるようにしました。

トレーニングは有酸素トレーニングを増やして
ウェイトトレーニングとのバランスをとるようにしました。
まだ途中経過ですが現在体重はMAX体重から8kg減り、
体型も変化を続けています。


最終的には今の体重から
10~15kgの体重減量を目指しています。
ただ今回は数値にこだわらずに
感覚を大事にしようと思ってもいます。
複合的に考えながら、楽しみながらやっていくつもりです。

今までの経験から、私は自分の目指すイメージに
自分の体型を変えることがわりとできる方だと思うようになりました。
肉体改造をライフスタイルとして
これからもやっていこうと思っています。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-21 01:57 | 体と食事と運動

体と食事と運動②「肉体改造・増量編」

増量編です。

体重を増やすといっても脂肪で増やしたんでは意味がありません。
そこでトレーニングは変えずに食事の量を増やしてみたのですが
体重は全然増えません。
痩せ型生活が長かったせいか代謝が良いらしく
相変わらず痩せたまま。

これは思っているより大変だと知り、試行錯誤が続きます。
体の大きなアスリートの食事を参考にして
内容を高タンパク低脂肪の格闘家のような食事に変えました。
トレーニングも有酸素運動を減らして
ウェイトトレーニングを取り入れてみました。

しかしマシンや器具を使うトレーニングは
それ自体にあまり馴染めず熱心になれませんでした。
パンプアップした筋肉はその時はうれしいのですが
実際のスキーに生きる筋肉が欲しいと思いました。
そんな訳で自重を使ったウェイトトレーニングに
シフトしていきました。

それでも気を抜くとすぐに体重は落ちていきました。
体質から変えないとダメだと考えとりあえず体重を増やしながら
代謝が落ちるように筋肉量と脂肪量のバランスを変えて
太りやすい体質に変えていきました。

やっと体質が変わったら
今度は筋肉量vs脂肪量のバランスが悪くなる事が多くなりました。
苦労を重ねながら最終的に30kgの体重増量に至りました。
しかし体脂肪は20%を越え
パワーはつきましたが体の重さに膝がまいってしまいました。

どこまで体を大きくできるかを目標に10年近くをかけて
MAX体重を目指していく中で沢山の事を学びました。
大きなポイントは増量は本当に難しいという事です。

私なりに精一杯頑張りましたが3ケタには届きませんでしたし
ドクターチェックにも引っかかりました。
得たものは多かったのですが体への負担、
特に関節や内蔵、血液への影響が大きかったです。
色々学んで、ある日ふっと方針を変える事にしました。

長期に渡った増量編の終わりでした。

極端な減量と極端な増量を経て、
やっと中道を目指す事になりました。
現在取り組んでいる3度目の肉体改造です。
パワーと体のキレの両立を目指しています。

詳細は「肉体改造・バランス編」で。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-21 00:16 | 体と食事と運動

体と食事と運動①「肉体改造・減量編」

スキーを一生懸命やりだしてから色々な事を勉強し、
実践してきました。

今回はその体験談の中の1つの
「体作り」についてシリーズで書いてみます。


まずは概要です。
私は過去に2回思い切った肉体改造を経験しました。
今現在も3回目に取り組んでいる最中です。



最初の肉体改造について。

当時の私は受験の為に部活をやめた影響で
ぽっちゃりとした体をしていました。
体型の変化もさほど気にしていなかった私が
肉体改造に取り組んだのはスキーの影響が大きいです。

(スキーがなかなか上手くならないのは体のキレが悪いからかな。)
と思いはじめて体を絞っていきました。
食事を炭水化物と肉類を採らず
野菜類とヨーグルト中心に変えました。
運動は水泳を週に5日と
スキーのイメトレ&スキーエクササイズを毎日やりました。

その結果20kgの減量、体脂肪率7%の体に仕上がりました。
その効果は驚くほどで体は軽く動きにキレもあり
満足のいく結果でした。
スキーも序々に上手くなりました。
その後もリバウンドもなく5年程体型を維持しながら
スキーをしていました。

すっかり痩せ型になった私は
今度はパワー不足を感じる事になります。
体のキレとパワー。両方バランス良くが理想ですよね。
しかし私は性格に極端な所があります。
痩せ型の体の次にはパワフルな体を試したくなっていました。
上達したスキー技術に自重とパワーが加わると
どうなるのかを知りたくなりました。
そういう訳で2度目の肉体改造を始めることにしました。
詳細はシリーズ②「肉体改造・増量編」で。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-20 23:08 | 体と食事と運動

乗り物好き

私は乗り物が好きです。

2輪、4輪を問いません。

カテゴリーも関係ありません。

スクーターからビックバイク
Kカーから大型まで何でも好きです。

「触る・乗る・知る」も一通りこなします。

基本メンテからエンジンOHまでとか、
運転の基本練習からドリフトまでとか、
カーセンサーから自動車工学までとかです。

最近は原点回帰がマイブームで、
基本に戻ってノウハウの再構築をよくやっています。

すごろくの「振り出しに戻る」です。

何回も同じ事を繰り返しやっていると
身に付く実感を感じられてうれしいものです。

「過剰学習」というやつです。

乗り物はスキーも含めて奥が深くて楽しいです。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-15 23:01 | 趣味:乗り物

スポーツ観戦②

モータースポーツって好きですか?

私はとても好きなんです。

2輪、4輪を問わないしカテゴリーも関係ありません。

ミニバイクからWGP、
カート
からF1まで何でも好きです。
モトクロスラリーのような「ドロ系」も含まれます。

好きが高じてバイクのレースを
かじっていた時期もありました。
(今はバイクレースでなくスキーレースをやっています)

4輪でF1ってありますよね。

小学生の時に少年サンデーの「赤いペガサス」
読んでF1が好きになりました。

それから約30年が経ちましたが飽きないんですよね。

毎年シーズンを楽しみながら過ごしています。

今シーズンは世代交代とV10最後のシーズンでしたね。

今週は最終戦ウィークです。

しっかり楽しもうと思います。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-15 22:40 | 趣味:スポーツ

スポーツ観戦

スポーツ観戦ってします?
b0068605_22155530.jpg

私は好きで時間があればよくスポーツ観戦をします。

TV観戦と現場観戦の両方。

特に好きなのがモータースポーツとサッカー。

サッカーでは地元にJ2ですが
VF甲府というプロチームがあります。

ホームスタジアムが自宅とお店のすぐ近く、
同じ町内にあるので
まさに「おらが町のチーム」状態です。
VF甲府の応援観戦はもちろんします。

後は鹿島アントラーズも好きで
甲府から茨城・鹿島スタジアムまで
応援観戦に行ったりもします。
b0068605_22155515.jpg

今シーズンは両チームとも好調で
サポーターとしてはとてもうれしいです。

両チームともサポーターが熱いので
スタンドでは血が騒ぎます。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-15 22:15 | 趣味:スポーツ

スタッフミーティング

昨夜、05--06シーズンの
スクールスタッフのミーティングがありました。

今シーズンに向けてのものです。

スタッフ皆でコンセンサスが取れるようにしていくために
色々と取り組んで行く予定です。

次に私自身の事ですが
今シーズンも運営スタッフとしてスクールに常勤しながら
ブーツフィッターをやることになります。

スキー教師業とブーツフィッティング業が相互に交わって
相乗効果が得られることを昨シーズン体験済みです。

今シーズンも多くの事を学んで
成長していきたいと考えています。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-15 11:29 | スキースクール

いにしえのレーサー

今週の中頃、納品がありました。

神奈川県所属の シニアレーサー の方です。

国体に6回出場されていて、とても速い方です。

人柄も素晴らしく、個人的にファンです。

社会人になってからスキーを始めて、
それから数年後に競技をやりはじめて、
3部(現在の成年C)で国体初出場。

多くの一般スキーヤーに勇気とやる気を
与えてくれる経歴の方です。

スキーが本当に好きなのが伝わってきて、
お話するのが楽しい方です。

ホームゲレンデが私と同じ富士見パノラマなので、
今年も一緒に滑ります。

新しい技術に積極的に挑戦されているので、
今でも上達されてます。

ブーツのフィッティング も試して頂けて
とても嬉しく思っています。

使用感を伺うのが今から楽しみです。
[PR]
by ski-bbt | 2005-10-15 11:17 | ブーツフィッティング



スキーブーツフィッターがスキーにまつわる情報を提供したり日常の様子を綴ったりするブログ。
by ski-bbt
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク
BBT HP
(ブーツブース・タナカ)


パノラマスノーアカデミー
(長野県諏訪郡富士見町・
富士見パノラマリゾート内
スキー&スノーボードスクール)


パノラマレースセンター
(長野県諏訪郡富士見町・
富士見パノラマリゾート内
レーストレーニングセンター)


Cafe` de 8
(長嶋啓貴・佐織夫婦のHP)



Hot John
(高校からの友達
チェアスキー元全日本チャンプで
W-cuper & パラリンピア
ジュンちゃんのHP
http://www.hotjohn.jp)



山梨県スキー連盟

☆Shoe Clinic☆
(ニュージーランドのシューズショップHP)


☆Annex of TK Sports Shooting
(プロスポーツカメラマンさんのHP)


☆ミラノな日々☆
(プロファッションカメラマンさんのHP)


☆ジュン企画☆
(近所の看板ショップで仲良し
仕事が早い・良い・安い
3拍子揃ったお薦めショップHP)


☆Sara's Party☆
(HP用無料素材取扱HP)


☆おさるの散歩。。。☆
(中学からの友達のライフスタイルブログ
車・モンキー・ツーリング・ファッション・小物)


☆王様の煎餅☆
(高校からの友達のライフスタイルブログ
私の所属バンド(Bブロンズ)のドラマー
Ledzeppelinと音楽を心から愛する
http://www.ledzeppelin.jp)


画像をお借りしているサイト
YAHOO!JAPAN
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
たまには息子
from in a pillar of..
トリプルグランドスラム ..
from エンタメ!
お父さんの夢
from in a pillar of..
松井 結婚
from みさきの日記
はじまり
from 神田ぶろぐ
安田選手
from 新着のニュース
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
POTENTIAL SI..
from My favorite
火垂るの墓 2007/..
from (メモ的)話題の動画・情報収..
トルコGP
from Photologue +
息子家族の陶芸作品
from 田中英数国教室講師の日記
Cafe de
from 田中英数国教室講師の日記
やられたあ!
from 田中英数国教室講師の日記
F1フランスGP/ホンダ..
from ちいさな小言、大きな独り言
ライコネンの逆転勝利! ..
from ずぼらな管理人の不定期日記帳
フランスGP決勝、強いフ..
from Motohiroの本音トーク
うちのおよめさん
from 田中英数国教室講師の日記
スキーシーズン
from 田中英数国教室講師の日記
スキー場で出来る処置法は..
from www.99ski.com
「もっと早く言えばよかっ..
from 田中英数国教室講師の日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism