BBT Blog

スキー&スノーボード2004-2005

タグ:技術 ( 18 ) タグの人気記事

第49回 全日本スキー技術選手権大会 

今日が開会式です。

ハイブリットスキーイング決戦です。

基礎スキー界のサラブレット、
丸山貴雄選手の男子初の3連覇なるか。

渡辺一樹選手・伊東秀朗選手が今回を最後に引退。

色んな意味で一つの時代の節目を迎える感があります。

どうなるか?

注目しています。
[PR]
by ski-bbt | 2012-03-06 22:30 | スキー最前線

大会の裏側

苗場って、使い勝手が良いスキー場ですよね。

甲信越や全日本技術選で行く度に思います。

プリンスのロッカールームっていつもこんな感じです。
b0068605_17571255.jpg

ここ最近、長野県、新潟県は八方にて県合宿をこなしています。
山梨県も県合宿をやれると良いのですが最近はなかなか難しい。
選手個々ではみなしっかりとトレーニングを積んでいるようです。

国体も終わって、いよいよ全日本技術選が近づいてきました。
アルペンレーシングから一転、ハイブリッドスキーイング決戦です。
国体仕様のレーシングスタイルから→技選仕様の基礎スタイルへ。
レーシングではリザルトが残せるけれど技選では今一つとか、
逆に技選では高い評価を得ているけれどタイムが出ないとか。
こういうケースが殆どの中で両方共に結果を出して行く選手がいます。
使い分け?スイッチを切り替えてる?それとも同じに滑っている?
その辺りの裏側の事ってよく分からないですよね。
見ているだけでは分からない。なんと言っても『裏側』なので。

アルペンスキーも色々ありますね。奥が深い。飽きませんね。
[PR]
by ski-bbt | 2012-02-23 18:16 | スキーに関わるエピソード

股関節周辺の意識について

股関節周辺の使い方にハマっています。

股関節の動きとしては
・屈曲・伸展、
・内転・外転、
・内旋・外旋があります。

股関節に働く筋は
・殿部の筋、
・大腿深部の外旋筋群、
・股関節前面の筋の3群に区分されます。

感覚的には
体の横軸に対して偏芯軸回転させる動きの時には
殿筋群や内転筋群を使って動かす感じです。

下肢骨軸に対して内旋させる動きの時には
殿筋群や内転筋群を使って動かす感じです。

下肢骨軸に対して外旋させる動きの時には
殿筋群や内閉鎖筋を使って動かす感じです。

以前は足首や膝を動かしてスキーを動かして、
動いたスキーの向きに対して腰を乗せていく感じです。

今は股関節の運動でスキーを動かして、動かしたスキーの上で
バランスをとるのに膝・足首を使う感じです。

この意識の転換は効果が大きいです。

スタンスも狭くなる方向に変化しています。
スタンスを狭めるのにも以前であれば『寄せる』感じでしたが
今は『寄せる』のではなく『締める』感じです。

その方が膝蓋骨の向きもスキーの進行方向に先行して向いてくれます。
ここは現在練習中で、習得したい事の1つです。

内主導に取り組んだ事で意識の転換が得られました。

股関節運動を軸に動きを組み立てると面白いです。
外主導の際にも滑走感覚が良い方向に変わります。
『そうだったのか』という感じでした。

昔TVでポール練習中の木村公宣氏が放送されていました。
オリンピック前の特別番組だったと思いますが、その中で
『腰だよ。腰。スキーは腰なんだよ。うん。うん』と
スラロームセットに入る前の木村氏は俯きながらつぶやいて
スキーに語りかける様にしていたシーンが思い出されます。
なぜか強烈に印象に残っていて未だによく覚えています。
あの時は意味が良く分からなかったんですが…。
J-スポのWC解説もレベルが高すぎて分かんない事があるし…。
もとい、スキーは腰です。…なんてね。

今季は色々変化があって、意味のあるシーズンになっています。
昨季が迷走して壁に当たったシーズンだったので、なおさらです。
雪上に立てない日もスキーを想って考える日々です。

シーズンも中盤です。
楽しみながら創意工夫していきたいですね。
[PR]
by ski-bbt | 2011-01-26 11:09 | スキー最前線

クラブ練習会

所属クラブの練習会がありました。

長嶋デモ夫婦に講師をお願いしてのレッスン会です。

私の所属クラブは甲府パラレルスキークラブと言います。

現在多くのクラブが同様の状況だと思いますが、
クラブ員の高年齢化と人数減少が進んでいます。

それでも有志が集まって技術向上の為に頑張っています。

今回も平均年齢が50歳位になったと思いますが一日練習しました。

皆長くスキーをしてきていますので、外⇒内への転換に…。

戸惑いを感じながらも、各自が何かを感じた一日でした。

長嶋先生×2、濃かったですよ。

レッスン上手です。

皆さんにもお薦めします。
[PR]
by ski-bbt | 2011-01-09 09:29 | スキー仲間達

10-11 SAJ教育本部オフィシャルブック

私はスキー映像を良くみます。

教程・教本のDVDやJ-SPORTSで放送されるアルペンWC映像。
合宿や練習時に撮影した選手の滑り等々。

ここ最近は時間があれば赤本付属のDVDを見ています。

デモの師範となる滑走が導入から見られますので勉強になります。


暮れと正月に都連で準指を受験中のスキー仲間と滑った際の事。
『教程(必携と自然で楽なスキー)と赤本は見てる?』
『ううん』
『マジで?見たほうが良いよ』
『うん…、うん…』

彼はテクニカル保持で、結構上手に滑ります。
準指に挑戦中なんですが、あと一歩といった感じです。

以前は私もそうだったと思いますが、
教程を見ないスキーヤーは結構多いと思います。

私の場合は師匠の石井さんに言われた一言がきっかけになって
教程・教本を見るようになりました。

『スキー雑誌を見る人は多いけどそういう人達も教程は見ないんだよ。
 教程はスキーの教科書。必要な事は教程の中に書いてあるんだよ。
 教程は教科書委員会が検討を重ねながら真剣に作っているんだよ。
 皆さん、スキー雑誌だけではなくてもっと教程を見るべきだよ』

このような意味合いの事をスクールの事務所で話して頂きました。
今でもこの言葉を忘れる事無く、教程をみるように努めています。

教程って、勉強になるから読んでいて面白いんですよね。

年次更新される赤本の研修会テーマは、要チェックです。

デモって、上手なんですよね。
山田デモ、最高ですね。

DVD何回も見て、色々と発見して一喜一憂する訳です。

ただ、テレビですっと赤本DVDが繰り返し流れているわけで家族は…。

家族の理解と協力が不可欠です。
[PR]
by ski-bbt | 2011-01-08 06:07 | スキー最前線

外足から⇒内足から

私が初めてスキーをしたのは6歳の時です。

小学校1年生の冬に、霧ヶ峰スキー場に幼馴染みの家族に
連れていってもらいスキーを体験しました。

霧ヶ峰は初心者向けの小さなスキー場です。
もう25年以上行っていません。
ただ小学生当時の私は他を知りませんし、そこが私の知る
唯一のスキー場だったのですから、大興奮スポットでした。

ターンなんてしません。ただただ直滑降。
一日中全開で直滑降をしていました。

ターンの方法を知ったのは随分後のことです。
方向を変える時に曲がる向きに対して外側の足を『踏ん張る』
外足の動かし方を覚えると上手に滑れました。

今の私は指導員で、海外スキーも体験しました。
滑れる斜面もほぼ限定されないですし、経験も知識も増えました。

段階的に『外足から⇒内足から』に移行していった訳ですが、
正直昨シーズンは何だかピンと来なくて壁に突き当たっていました。
懸命に取り組んで、滑りを見失って、結局外足主導・ストレッチングに
戻してしまうんですが、それも納得いかないと。
暗中模索の中でオフを過ごして、オフの間にクラブの仲間と練習して
作ったイメージ『角速度理論』で今シーズンは初滑りしました。

SAYの役員研修でもオフのイメージを試しました。
正直反応がよくありません。
そんな中、ブロック員の後ろについてひたすらトレーンをしまして
一筋の光が遠くに見えた気がしました。
続く指導員研修会で、光の輪郭が少しはっきりした感じがありました。

方向を変える時に曲がる向きに対して内側の足を緩める。
内側の足を緩めながら外側になる足を伸ばしつつ重心を入れ替える。
内足の動かし方を覚え、内足への重心の乗せ方&落とし方を覚えると、
滑走イメージは大きく変わります。

谷回りを長くしていくのには上記の動きに加えて
体幹を腕の軸を回しながら谷方向に落としていく動きも
必要になるんですが、ここが難しいです。


新しい感覚が体験出来るって楽しいですね。
[PR]
by ski-bbt | 2010-12-26 09:37 | スキー最前線

10-11 SAY指導員研修会

先週の土日にSAYの指導員研修会があり、行ってきました。

10-11シーズンも基本的には09-10シーズンの延長にあり、
2シーズン目は昨シーズンよりは手応えを感じています。

『自然で楽なスキー』⇔『不自然でしんどいスキー』

これは表裏一体なのだと感じています。

私自身、習得の糸口が掴めて来ています。

出来れば、技術レベルを問わずかなり使えます。

研修会の班を担当してみてそう感じました。

改めて教程を読み返しながら技術に向き合っています。

楽しいです。
[PR]
by ski-bbt | 2010-12-25 09:35

08-09 スキー正指導員検定 第3会場

今季の正指検定 第3会場は長野県が当番県。
会場は白馬大町サンアルピナ鹿島槍です。
第5リフトを降りるとダイアモンドダストが。
b0068605_923151.jpg

時間と共に視界も良くなってきて
b0068605_925444.jpg

受験者達もアップの為に上がってきました。
b0068605_931229.jpg

鹿島槍から見た青木湖です。
b0068605_932541.jpg


検定会の結果発表で嬉しい事がありました。
山梨県からの受験生が代表で壇上に。
b0068605_935284.jpg

なぜかというと第3会場での最高齢、齢72歳。
b0068605_94210.jpg

受験生を代表して、挨拶をされていました。
会社をリタイヤされた後、66歳からの挑戦。
地道な努力と鍛錬の結果、実力での合格。
サードエイジ枠や県連推薦ではなく、です。
会場にいた受験生のみならず、主催していた
連盟関係者も驚きと賞賛を贈っていました。
生涯現役。我々の目指す姿がそこにありました。
保さん、本当におめでとうございます。
b0068605_9412100.jpg


この宿舎が、なかなか良かったです。
b0068605_942350.jpg

今どき、なかなか泊まれないですよ。

興味のある方はお試し下さい。
その際には『本館で』と。
古き宿屋体験が出来ますよ。
[PR]
by ski-bbt | 2009-06-04 09:22 | スキーに関わるエピソード

カーヴィングローラー体験試乗会

カーヴィングローラーの体験試乗会に参加しました。

ICI石井スポーツ甲府店企画のイベントです。
天気はあいにくの雨でしたが会場は体育館。屋内です。
場所は清里で、新緑が目に眩しかったです。
b0068605_2245971.jpg

カーヴィングローラー、凄いですよ。
ごまかしはまったくききません。
体食いますよ~。
b0068605_2253263.jpg

スキー愛に溺れたスキー中毒者が集まりました。
b0068605_226579.jpg

講師には長嶋デモ夫婦が来てくれました。
様々なトレーニング方法を紹介・指導してくれました。
皆、一生懸命にトレーニングをして汗びっしょりです。

カーヴィングローラー、注目です。
[PR]
by ski-bbt | 2008-05-25 20:51 | スキーに関わるエピソード

第45回全日本スキー技術選手権 in 苗場

決勝が終わりましたね。

リザルトを見てビックリしましたが
優勝の井山選手と2位に柏木選手の得点差は1点。
決勝は同点で、本選+準決勝合計時点での1点差が
勝敗を分けたポイントになりました。

1点差…。重たい1点ですね。
男子史上初の5度目の優勝を目指して昨年のリベンジに
燃える柏木選手を振り切りV2を達成した井山選手。
同じサロモンチームで先週には苗場SAで合同キャンプも
やっちゃうような良い関係の2人ですが…、1点差。
井山選手からの波動なのか山田卓也選手が3位に入って
北海道チームは良い大会になりましたね。
新潟チームも片山秀斗選手が4位、水落亮太選手が5位と
トップ5に3選手が入っています。
長野チームは丸山貴雄選手が6位、宮下征樹選手が10位
トップ10に2選手が入っています。
技術選における3強の北海道・長野・新潟のトップ5入賞
は北海道:2 新潟:3となっています。
トップ10内には
北海道:3 長野:2 新潟:4となっています。
TOP20内には
北海道:3 長野:7 新潟:9となっています。
佐藤久哉選手が7位で岡田利修選手が20位に入っている
以外の18選手は北海道・長野・新潟が占めました。
TOP20以降も北海道・長野・新潟が多くを占めますが
山形・岩手・秋田等の東北勢、近年成長著しい富山・岐阜
等の北陸勢も食い込んでます。
このような傾向はここ数年顕著になってきています。
技術選は個人戦なのですが団体戦でもあると思います。
情報戦ですので県連単位・メーカー単位での選手強化が
総合順位に大きな影響を与えています。

女子では松沢(峯村)聖佳選手が前人未踏のV7を達成。
7連覇です!本当にすごい!おめでとうございます!
ベテランの中田良子選手と学連の小野塚彩那選手が同点の
2位となっています。
特に中田選手は本選終了時には松沢選手に対して1点差。
松沢選手は連覇へのプレッシャーを感じたでしょう。
小野塚選手は昨年彗星の如く現れて一躍大会の台風の目に
なっていましたが今大会も大変な活躍を見せています。
カービング世代選手の代表格として今後目が離せません。
女子は準決勝・決勝へとステージが上がるにしたがって
若手の台頭による世代交代を少し感じました。

ジャッジの評価がどのような運動要領や構成に対して高く
出ているのかを学習する時がきました。
私のようなサポにとっては来季に向けてスタートです。
技術選出場選手の皆さん、大会お疲れ様でした。

しかし便利な時代ですね。
大会の選手の滑りを動画ですぐにチェック出来ます。
大会サポートを始めた頃とは大違いです。

この後はデモ選ですね。
戦いはまだ終わっていません。
デモ選に出場される選手の皆さん、頑張って下さい。
[PR]
by ski-bbt | 2008-03-15 17:39 | スキー最前線



スキーブーツフィッターがスキーにまつわる情報を提供したり日常の様子を綴ったりするブログ。
by ski-bbt
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
BBT HP
(ブーツブース・タナカ)


パノラマスノーアカデミー
(長野県諏訪郡富士見町・
富士見パノラマリゾート内
スキー&スノーボードスクール)


パノラマレースセンター
(長野県諏訪郡富士見町・
富士見パノラマリゾート内
レーストレーニングセンター)


Cafe` de 8
(長嶋啓貴・佐織夫婦のHP)



Hot John
(高校からの友達
チェアスキー元全日本チャンプで
W-cuper & パラリンピア
ジュンちゃんのHP
http://www.hotjohn.jp)



山梨県スキー連盟

☆Shoe Clinic☆
(ニュージーランドのシューズショップHP)


☆Annex of TK Sports Shooting
(プロスポーツカメラマンさんのHP)


☆ミラノな日々☆
(プロファッションカメラマンさんのHP)


☆ジュン企画☆
(近所の看板ショップで仲良し
仕事が早い・良い・安い
3拍子揃ったお薦めショップHP)


☆Sara's Party☆
(HP用無料素材取扱HP)


☆おさるの散歩。。。☆
(中学からの友達のライフスタイルブログ
車・モンキー・ツーリング・ファッション・小物)


☆王様の煎餅☆
(高校からの友達のライフスタイルブログ
私の所属バンド(Bブロンズ)のドラマー
Ledzeppelinと音楽を心から愛する
http://www.ledzeppelin.jp)


画像をお借りしているサイト
YAHOO!JAPAN
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
たまには息子
from in a pillar of..
トリプルグランドスラム ..
from エンタメ!
お父さんの夢
from in a pillar of..
松井 結婚
from みさきの日記
はじまり
from 神田ぶろぐ
安田選手
from 新着のニュース
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
POTENTIAL SI..
from My favorite
火垂るの墓 2007/..
from (メモ的)話題の動画・情報収..
トルコGP
from Photologue +
息子家族の陶芸作品
from 田中英数国教室講師の日記
Cafe de
from 田中英数国教室講師の日記
やられたあ!
from 田中英数国教室講師の日記
F1フランスGP/ホンダ..
from ちいさな小言、大きな独り言
ライコネンの逆転勝利! ..
from ずぼらな管理人の不定期日記帳
フランスGP決勝、強いフ..
from Motohiroの本音トーク
うちのおよめさん
from 田中英数国教室講師の日記
スキーシーズン
from 田中英数国教室講師の日記
スキー場で出来る処置法は..
from www.99ski.com
「もっと早く言えばよかっ..
from 田中英数国教室講師の日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism